kuri's life

Category : 手まり

2018.01.26[金] 讃岐かがり手まり 8

 今年もあっ!という間に
 もう1か月が経ってしまいました(汗)

 大変遅くなりましたが・・・
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 今年の冬は寒いですねー。
 四国はもっと暖かいかと思っていましたが
 ぜっんぜっん!!!風がすごいし
 最高気温が3度とか・・・
 外に出かけるのがおっくうになります。

 さて、
 讃岐かがり手まりの8回目は
 「 下掛け千鳥かがり 」 でした。
180126(手まり)下掛け千鳥
  円周 20cm
  8等分

 帯をかがるところで「上掛け」の千鳥かがり
 を使っていますが、
 こちらの模様は「下掛け」の練習。
 いつもとは違う糸の引き方に
 ちょっと苦戦しました。

 星や雪の結晶柄のようにも見え、
 オーナメントとして海外の方に
 人気の模様だそうです。




スポンサーサイト

2017.11.17[金] 讃岐かがり手まり 7

 讃岐かがり手まりの7回目は
 八重菊。

171117(手まり)八重菊

 前回、自分で作った白い土台まりに
 白い菊をかがりました。

 菊模様は一番最初に
 「やさしい菊かがり」を作り今回が2個目。

 讃岐かがり手まり保存会では
 「 菊にはじまり菊に終わる 」 といわれていて
 代表的な伝統模様の一つだそうです。

 今回の八重菊は
 8片の花弁を2色交互にかがったり、
 私が作ったように1色でかがる事もでき
 無限の色合わせができる模様で楽しいです♪




2017.10.20[金] 讃岐かがり手まり 6

 讃岐かがり手まりの6回目は
 土台まり作りと地割り。

 171020(手まり)土台1

 今までは土台まりを作る職人さんの物を
 購入していましたが、次回からは
 自分で作った土台を使います。

 好きな色でできるのはいいのですが・・
 難しーーーーー!
 最初はふんわり、最後はぴっちり
 糸を巻いていくんですが、
 きれいな真円球体にならないし、
 指定の大きさにならないし、
 糸が同じところを何度も通らないよう
 気を付けているつもりでも出来てないし!

 手が覚えてくれるまで練習、練習です。

 でも、次の教室までにどこかで踏ん切りをつけ
 地割線まで入れないと!

 土台まりの中は↓
171020(手まり)土台2
 籾殻です。




2017.09.15[金] 讃岐かがり手まり 5

 讃岐かがり手まりの5回目は
 「 紡錘型(つむがた)交差かがり 」

170915(手まり)紡錘形交差

 紡錘(つむ)とは
 機織に用いる横糸を巻き取る用具。
 それを3つ交差させたような模様なので
 紡錘形交差かがりと名付けられたそうです。

 3つの紡錘を3色で
 1段ずつかがる方法と
 3段ずつかがる方法があって
 私は3段ずつの模様を選びました。

 先生から
 「斬新な色合わせね~」 と・・・
 ・・・ですかね~・・・(^_^;)




2017.08.25[金] 讃岐かがり手まり 4

 讃岐かがり手まりの4回目

 「 やさしい交差花 」
170825(手まり)交差花1

 交差かがりの入門編として
 考案された模様だそうです。

 10枚の花弁のうち5枚は
 赤道と呼ばれる横の線をはさんで
 交差していて菱形模様ができています。

 1段ずつ交互に
 上、下、上、下・・・とかがるので
 一番最初に作った菊の花に比べると
 少しだけ手間がかかりました。

 色はもうちょっと明るい方が
 良かったかな~(´・ω・)




プロフィール

*kuri*

Author:*kuri*
裁縫・編物・木工・紙物などの
趣味のハンドメイドや
私の好きなモノの記録

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © *kuri*