kuri's life

Category : 手まり

2017.10.20[金] 讃岐かがり手まり 6

 讃岐かがり手まりの6回目は
 土台まり作りと地割り。

 171020(手まり)土台1

 今までは土台まりを作る職人さんの物を
 購入していましたが、次回からは
 自分で作った土台を使います。

 好きな色でできるのはいいのですが・・
 難しーーーーー!
 最初はふんわり、最後はぴっちり
 糸を巻いていくんですが、
 きれいな真円球体にならないし、
 指定の大きさにならないし、
 糸が同じところを何度も通らないよう
 気を付けているつもりでも出来てないし!

 手が覚えてくれるまで練習、練習です。

 でも、次の教室までにどこかで踏ん切りをつけ
 地割線まで入れないと!

 土台まりの中は↓
171020(手まり)土台2
 籾殻です。




スポンサーサイト

2017.09.15[金] 讃岐かがり手まり 5

 讃岐かがり手まりの5回目は
 「 紡錘型(つむがた)交差かがり 」

170915(手まり)紡錘形交差

 紡錘(つむ)とは
 機織に用いる横糸を巻き取る用具。
 それを3つ交差させたような模様なので
 紡錘形交差かがりと名付けられたそうです。

 3つの紡錘を3色で
 1段ずつかがる方法と
 3段ずつかがる方法があって
 私は3段ずつの模様を選びました。

 先生から
 「斬新な色合わせね~」 と・・・
 ・・・ですかね~・・・(^_^;)




2017.08.25[金] 讃岐かがり手まり 4

 讃岐かがり手まりの4回目

 「 やさしい交差花 」
170825(手まり)交差花1

 交差かがりの入門編として
 考案された模様だそうです。

 10枚の花弁のうち5枚は
 赤道と呼ばれる横の線をはさんで
 交差していて菱形模様ができています。

 1段ずつ交互に
 上、下、上、下・・・とかがるので
 一番最初に作った菊の花に比べると
 少しだけ手間がかかりました。

 色はもうちょっと明るい方が
 良かったかな~(´・ω・)




2017.07.21[金] 讃岐かがり手まり 3

 讃岐かがり手まりの3回目

 『 枡かがり 』
170721(手まり)枡かがり

 古くから身近にあるお米等を量る
 枡をかたどった模様です。

 6個の四角い枡と、8個の三角で
 できていて、球体に直線をかがる
 入門編。
 
 夏なので、ブルーで作ってみました。
 均等に四角を入れるのが
 ちょっと難しかったです。



 暑いですねー。

 香川県は
 以前住んでいた神奈川県より
 最低気温も最高気温も
 1度から2度高いです。

 暑いと何もやる気が起きないので
 7月に入ってから毎日エアコン。
 電気代が怖い・・・(>_<) ですが
 涼しくして手仕事してます♪



 

2017.06.02[金] 讃岐かがり手まり 2

 讃岐かがり手まりの2回目は
 「 やさしい星かがり 」 でした。

170602(手まり)星

 真ん中から上下の2面を刺した
 一筆がきの模様です。

 これから上級になっていくと
 色々な模様と組み合わせて
 使うことが多いそうです。

 毎回、何色で作ろうか
 めちゃくちゃ悩みますが
 手染めの木綿糸は
 どの色を合わせても馴染んでくれて
 楽しいです(*^-^*)




プロフィール

*kuri*

Author:*kuri*
裁縫・編物・木工・紙物などの
趣味のハンドメイドや
私の好きなモノの記録

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © *kuri*